企業情報

イオン行動規範

イオン行動規範のご案内

bor_m
 2001年8月21日、私たちは「イオン宣言」を制定し、イオングループが今後進むべき方向を明らかにしました。グループ名をイオングループからイオンへと刷新し、イオンはじめグループ各社は「お客さま中心」という理念に基づきそれぞれの立場で革新に取り組んできました。

今後はますます、イオンとしての存在価値が問われる時代になるでしょう。多くの競争企業の中からイオンを選んでいただくためには、イオンだけがもつ「信頼のブランド」を築きあげなくてはなりません。お客さまのゆるぎない信頼を獲得するためには、日々、新しい活動を行い、次代のイオンをつくりあげていかなくてはならないのです。

次代のイオンとは、どんな姿でしょう。例えば、お客さまにとって理不尽と考えられる法令や規則があった場合、改善がなされるよう、イオンとしての姿勢を明らかにし独自の価値観を貫いていきます。すべてはお客さまのために行動するというイオンの原点は、いくら時代が変わっても不変の原則だからです。そして、お客さまの生活文化の向上を目指し、現状に満足することなく、常に一歩先んじていくことがイオンの伝統であり使命なのです。

今回イオンは、次代のイオンをより確かなものにするため、「イオン行動規範」を制定しました。これは、イオンの基本理念を中心に「新しい時代のお客さま」のため、私たちのとるべき行動を示したものです。

イオンの代表として本日より率先垂範、この行動規範を推進します。そしてイオンピープルすべての皆さんとこれらの価値観を共有し、深い信頼の絆を結びたいと考えます。

2003年4月
 
イオン株式会社 取締役兼代表執行役会長
常盤敏時
取締役兼代表執行役社長
岡田元也