企業情報

ライブラリー

ホットプレス

bor_m
   
 

自然と人の共生を目指し、より地域に愛される森へ。

宮崎県綾ユネスコエコパークで「綾町イオンの森づくり」を開始しました。

(公財)イオン環境財団は、昨年8月、生物多様性の保全と持続可能な資源の利活用の調和を目指し、日本ユネスコエコパークネットワークと連携協定を締結。これを機に、同年11月に宮崎県綾ユネスコエコパークで「綾町イオンの森づくり」を開始し、第1回としてボランティアの皆さま200名と地域に自生する樹種1,200本を植樹しました。綾町と同財団は、2013年から2015年にかけてボランティアの皆さま1,750名と15,000本の植樹を行っています。今回、新たに取り組む森づくりは、生物多様性の保全に加え、環境学習の場としても活用できる森へ育てることを目指します。

2017年11月4日に開催した第1回「綾町イオンの森づくり」

2017年11月4日に開催した第1回「綾町イオンの森づくり」