企業情報

ライブラリー

ホットプレス

bor_m
   
 

全国のイオン、マックスバリュ、ダイエーなど、グループ29社、約2,100店舗で実施した「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」

全国のイオン、マックスバリュ、ダイエーなど、グループ29社、約2,100店舗で実施した
「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」

想いを託す黄色いレシート にぎわい溢れる東北の創生へ

東日本大震災で被災した子どもたちに1億309万2,023円を寄付しました。

イオンは、毎月11日に実施している「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」を、2012年から毎年、3月は9~11日の3日間に拡大して実施。寄せられたレシート合計額の1%を東北の被災地に寄付しています。本年は、同キャンペーンによる8,992万1,261円の寄付金と、「東北復興支援WAON」の2016年度ご利用総額の一部などを合わせた1億309万2,023円を贈呈。東北の子どもたちのくらしと学びの支援に役立てていただきます。イオンは、今後もお客さまとともに、にぎわい溢れる東北の未来に向け、グループをあげて取り組んでまいります。

[寄付先]岩手県:5月18日 いわての学び希望基金 34,244,108円、宮城県:6月2日 東日本大震災みやぎこども育英募金 34,415,538円、福島県:6月1日 東日本大震災ふくしまこども寄付金 34,432,377円 [内訳]「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」お客さまから投函いただいたレシート金額の1%の8,992万1,261円、「東北復興支援WAON(岩手・宮城・福島)」2016年度ご利用総額の0.1%の611万1,656円、イオンファンタジー「3.11 東日本復興支援あそんで募金」3月9~11日の対象機種の売上の一部にあたる122万6,385円、トップバリュ「年賀状印刷 被災地支援企画」2017年の年賀状印刷の売上の一部にあたる549万9,226円、ミニストップ「東北応援 ソフトクリームで子どもたちを元気に!」キャンペーン 3月9~11日のソフトクリームの売上の1%の33万3,495円