2011年からスタートした
「国連生物多様性の10年」を推進しています。

生物多様性への取り組み

当財団は2010年10月26日、COP10が開催された名古屋市に置おいて国連生物多様性事務局と「環境教育の推進」「植樹の実施」「生物多様性アワード(国際賞・国内賞)の継続」に関し、相互に協力して取り組むことを確認したMOU(覚書)を締結しました。このMOUに基づき、2011年からスタートした「国連生物多様性の10年」を推進するために以下の取り組みを実施しています。

生物多様性アワードの実施

生物多様性に関する積極的な活動を紹介することで優れた業績を称えると同時に支援し、生物多様性についての関心を高めることを目的としています。

環境教育の推進

グローバルな視野で活躍する環境分野の人材育成を目的に、アジア学生交流環境フォーラムの開催・太陽光発電システムの寄贈・大学との連携事業・地球に優しい作文/活動報告コンテストなど、さまざまな取り組みを実施しています。