愛知県 岡崎市おおだの森植樹
(2007年~2009年)

植樹回数 3
合計植樹本数 2,000
合計参加人数 1,608

岡崎市は、イオンの前身「オカダヤ」が、1965年、三重県外に初めて出店した地です。その出店を記念して乙川の堤防に800本の桜を植樹し、現在は桜の名所として、多くの観光客を招く一助となっています。岡崎市による、市民の憩いの場となる桜の名所作りに賛同し3年計画で支援を行いました。

第3回植樹

植樹日 2009年3月15日(日)
植樹本数 600
参加人数 694
(イオン370人、岡崎市324人)

第2回植樹

植樹日 2008年3月22日(土)
植樹本数 600
参加人数 445
(イオン276人、岡崎市169人)

第1回植樹

植樹日 2007年3月11日(土)
植樹本数 800
参加人数 469
(イオン320人、岡崎市149人)