環境・社会貢献活動

イオン自然冷媒宣言

 イオン自然冷媒宣言

 

 現在、冷ケースに使用されている代替フロンは地球温暖化係数が高いため、漏れ出さないように 管理を強化する必要があるとともに、地球温暖化係数(※2)が極めて低い次世代冷媒である、自然冷媒への転換が求められています。

 

 多くのお客さまと日々接する小売業の使命として、イオンでは環境保全活動を最も重要なCSR活動に位置づけ、グループ各社が一体となって取り組んでいます。今後も、小売業のリーディングカンパニーとして、業界への啓蒙、他業種・同業種との連携、関連各署への働きかけなども含め、自然冷媒の普及を推進し、温室効果ガスの削減に取り組んでまいります。

 

※1 自然冷媒・・・・・・・・・自然界に存在する冷媒で、アンモニア、炭化水素、CO2などがある。
※2 地球温暖化係数・・・CO2の何倍の温室効果を有するかを表す値

 

国内小売業で初めて、自然冷媒(CO2)を使用した冷ケースを全店舗に導入していきます

 

 イオンは、2009年8月、「マックスバリュエクスプレス六郷土手駅前店(東京都大田区)」に、日本で初めて冷ケースに自然冷媒システムを導入しまし た。現在、東京都・兵庫県・福岡県の計3店舗の一部冷ケースで実証実験を続けております。これらの実験により、温室効果ガスが50%削減できると実証され ました。イオンは、国内全店の冷ケースを今後、自然冷媒システムへ順次変更し、温室効果ガスを削減してまいります。

 

□ マックスバリュエクスプレス六郷土手駅前店

 

□詳細はこちら