【各地での活動報告】イオングループ各社や各労働組合、店舗や事業所など職場単位で、自主的に様々な被災地支援活動を行っています。

【イオンタウン】福島ひまわり里親プロジェクト

実施日 2017年5月~12月
贈呈式:12月24日(日)
実施場所 イオンタウン施設:33カ所
協力施設(幼稚園・保育園など):96カ所
参加人数 お客さま 4990名
イオンピープル 610名
イオンタウン須賀川で贈呈式をおこないました。

イオンタウン株式会社は、NPO法人チームふくしまが展開する「福島ひまわり里親プロジェクト」に参加し、全国各地計123カ所(栽培協力施設数:90カ所、栽培ショッピングセンター数:37カ所)で、福島の「復興のシンボル」として掲げているひまわりの花を栽培しました。
イオンタウンおゆみ野では、栽培だけでなくひまわりの種を採取するイベントや塗り絵を実施し、当プロジェクトを更に広げていきました。
そして、2017年12月24日(日)に、各地で収穫した「ひまわりの種」と「被災地を応援する気持ち」をお届けするため、イオンタウン須賀川(福島県須賀川市)にて、贈呈式を開催致しました。
贈呈式では、51kg(昨対111%)のひまわりの種を贈呈することができました。 贈呈式には、同じく「福島ひまわり里親プロジェクト」に参加した、マックスバリュ中部株式会社も出席しました。
イオンタウン株式会社は、今後も被災地と全国とをつなぐ支援活動を実施して参ります。

今年も笑顔が花咲くポスターを作製しました。ひまわりに負けない笑顔が咲いています。

  • 前へ
  • 次へ
  • 植樹活動報告
  • ボランティア活動報告

記事一覧

震災に関するコンテンツ

  • ニュースリリース
  • イオンからのお知らせ
  • リンク集
  • 「被災地支援 イオン黄色いレシートキャンペーン」報告
  • 事業活動を通じた復興応援
  • 「がんばろう日本!応援募金」の実施について