【植樹活動報告】津波によって失われた被災地域のみどりを取り戻すため、「イオン 心をつなぐ森づくり植樹」を実施しています。今後10年に渡り、30万本の植樹を進めていきます。

福島県 新地町埒浜防災緑地植樹

実施日 2017年6月24日(土)
実施場所 福島県新地町埒浜海岸
参加人数 地域のお客さま 107名
イオンピープル 67名
植樹本数 4,000本
少しカーブを描いて植樹されます。

イオン株式会社は福島県が進める「防災緑地」づくりに賛同し、3カ所目となる植樹を新地町埒浜海岸でおこないました。
埒浜防災緑地は防潮堤から太平洋を見渡せる砂丘状に造成され、大変見晴らしのよい植樹地になっています。今回植えた松の木が成長し、松林から臨む青い海はさぞ美しいものになるでしょう。

少しカーブを描いて植樹されます。

埒浜地区は津波で流失してしまい、かつての面影はありませんが、ここで暮らしていた皆さまには語りつくせぬ思い出のある「ふるさと」であることを忘れないようにしたいと思いました。

  • 前へ
  • 次へ
  • ボランティア活動報告
  • 各地での活動報告

記事一覧

震災に関するコンテンツ

  • ニュースリリース
  • イオンからのお知らせ
  • リンク集
  • 「被災地支援 イオン黄色いレシートキャンペーン」報告
  • 事業活動を通じた復興応援
  • 「がんばろう日本!応援募金」の実施について