【ボランティア活動報告】自治体やNPOと連携して、イオン従業員による被災地域でのボランティア活動を実施しています。現地のニーズに合わせた中長期的な活動に取り組んでいます。

【仙台発】2017年度 第2回 ボランティア活動報告

活動日 2017年7月21日(日)~7月23日(日)仙台発
実施場所 7/22 : 宮城県気仙沼市大島
7/23 : 宮城県気仙沼市階上
参加人数 イオンピープル 31名
日本で2番目に美しいといわれる海岸の清掃活動をしました。

活動1日目は、宮城県気仙沼市大島での活動です。午前中は、環境省が選定した「快水浴場百選」に選ばれており、日本で2番目に美しい海岸と言われている「小田(こだ)の浜」海岸清掃です。気温30度を越える暑い中でしたが、ボランティアメンバーは、ゴミや海藻・貝殻拾いを中心に汗を流し清掃をおこないました。

午前10時からは、海開きの式典にボランティアメンバーも参加しました。
午後からは、3年前に植樹した場所での除草作業です。始めた途端に雨が降り雷がなり出したため、危険と判断し作業を中断、この日の活動は終了しました。

小雨の降る中レインコートを着て植樹しました。

活動2日目は、気仙沼市階上「海べの森をつくろう会」での植樹活動です。
この日は、雨の予想でしたが幸いにも小雨だったのでサツキ・ナデシコの植樹をおこないました。
植樹終了後は、「海べの森をつくろう会」菅原代表、斉藤さんから震災当時及び復興状況のお話を伺いました。
今回のボランティア活動は、天候の影響で消化不良の感はありましたが、そういう状況でもボランティアメンバーは「その時出来ることをする」という気持ちを持ち続けて2日間の活動を終えました。

  • 前へ
  • 次へ
  • 植樹活動報告
  • 各地での活動報告

記事一覧

震災に関するコンテンツ

  • ニュースリリース
  • イオンからのお知らせ
  • リンク集
  • 「被災地支援 イオン黄色いレシートキャンペーン」報告
  • 事業活動を通じた復興応援
  • 「がんばろう日本!応援募金」の実施について