環境・社会貢献活動

植樹活動

全国、世界中のお客さまとともに、継続的に植樹活動を行っています。

活動レポート

全国で、世界中で行われているイオンの植樹活動の様子をお届けいたします。

マックスバリュ福間駅前店(マックスバリュ九州株式会社)

実施日
2011年9月18日(日)
参加人数
200名
植樹合計本数
1,222本
植樹した苗木
カンツバキ、クチナシ、サツキ、
 
シモツケ、ヤマブキ等
 
高木・・・10種類、中木・・・10種類、
 
低木・・・22種類、総計・・・42種類

2011年9月18日(日)、福岡県福津市の初出店となるマックスバリュ福間駅前店の植樹祭を行いました。
マックスバリュ福間駅前店は、福間駅の横に隣接していますが、自然豊かな環境です。
当日は、当店近隣にお住まいの200名の皆さまにご参加をいただき、1,222本の苗木を植樹しました。
来賓として福津市の市長にご挨拶をいただき、副市長とともに植樹にも参加していただきました。
前日の夜は雨が降り、天気予報も雨となっていましたが、開会式から植樹祭終了まで雨も降らず、無事に植樹を終えることができました。
今回も蒸し暑く、植樹祭開始前や植樹祭終了後のトップバリュの試飲が大好評でした。
ご家族連れなど多くの皆さまにご参加いただき、本当にありがとうございました。

  • マックスバリュ福間駅前店
  • マックスバリュ福間駅前店

イオン多賀城店(イオンリテール株式会社)

実施日
2011年9月23日(祝)
参加人数
約60名
植樹合計本数
227本
植樹した苗木
ケヤキ、ヤマザクラ、タブ、サツキ、
 
シャリンバイ、クチナシ、アベリア、
 
トベラ、ナンテン
 
高木・・・3種類、低木・・・6種類、総計・・・9種類

3月11日の東日本大震災により、イオン多賀城店は大きな被害を受け、営業を休止していました。しかしながら、多くのお客さまから営業再開を望む声をいただき、これにお応えすべく準備に注力し、8月10日に営業再開を果たすことができました。店舗の営業再開に続き、9月23日には、震災からの復興に向けて植樹を行いました。
当日は快晴の中、約60名の皆さまにご参加をいただきました。また、ご来賓として、宮城県 村井知事、多賀城市 鈴木副市長、イオン多賀城店同友店会 牧野会長にもお越しいただき、式典では村井知事にご挨拶をいただきました。
イオン多賀城店周辺は津波による被害を受けましたが。店舗の周りに植えられていた土地本来の樹木は、そのまま残っていました。今回は、津波被害で残った樹種を選定して植樹を行いました。震災からの復興への願いを込めて、1本1本丁寧に植樹をしていただきました。
ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。
被災された皆さまに1日も早く普段どおりの生活を取り戻していただくために、イオンはこれからも復興支援活動を行ってまいります。

  • イオン多賀城店
  • イオン多賀城店

イオン七戸十和田駅前店(イオンリテール株式会社)

実施日
2011年9月11日(日)
参加人数
約300名
植樹合計本数
2,391本
植樹した苗木
ウラジロガシ、ヤマザクラ、イロハモミジ、
 
サツキ、ヒサカキ など
 
高木・・・15種類、中木・・・0種類、
 
低木・・・20種類、総計・・・35種類

1994年の出店以来、17年間にわたり地域の皆さまにご愛顧いただいていた「ジャスコ七戸店」が、8月末に閉店しました。お客さまのニーズが新駅周辺に高まったことを受けて、七戸町をはじめとした地元自治体とも連携しながら、このたび「イオン七戸十和田駅前店」を各店舗とした「イオン七戸ショッピングセンター」を出店することとなりました。
オープンに先がけた9月11日、「イオン ふるさとの森づくり」植樹祭を行い、300名の地域の皆さまとともに、2,391本の苗木を植えました。当日はご来賓として、町長、町議会議長、町の駅社長、美術館長、JR七戸十和田駅長にもお越しいただきました。
植樹祭の式典の冒頭では、3月11日の東日本大震災で犠牲になった方々に1分間の黙祷を捧げました。
式典の最中は小降りの雨でしたが、植樹中は土砂降りの雨となってしまいました。中止することも検討しましたが、ご参加いただいた皆さまが積極的に苗木を植えて下さり、準備していた全ての苗木の植樹、わら掛けまで終了しました。また、悪天候にもかかわらず、環境クイズにも多数ご参加いただきました。
雨の中ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

  • イオン七戸十和田駅前店
  • イオン七戸十和田駅前店