環境・社会貢献活動

イオン サステナビリティ基本方針

イオン サステナビリティ基本方針:私たちイオンは、「お客さまを原点に平和を追求し、人間を尊重し、地域社会に貢献する」という基本理念のもと、多くのステークホルダーの皆さまとともに、持続可能な社会の実現を目指します。取組みにあたっては、「低炭素社会の実現」、「生物多様性の保全」、「資源の有効利用」、「社会的課題への対応」を柱とし、グローバルに考え、それぞれの地域に根ざした活動を積極的に推進してまいります。

イオン環境指針

私たちは、お客さまへの安全・安心な店舗・商品・サービスの提供を通じて、豊かなくらしと地球環境保全の両立に取組みます。
取組みの推進にあたっては、環境マネジメントシステムを運用し、定期的な見直しを行い、継続的に改善を進めます。

  1. 1.私たちは、低炭素社会の実現のため、全ての事業活動における温室効果ガスの排出削減に取組みます。
    1. (1)店舗におけるエネルギー効率を継続的に改善します。
    2. (2)商品のサプライチェーン全体で削減に取組みます。
  2. 2.私たちは、事業活動を通じた生態系への影響と恩恵を把握し、保全活動を推進します。
    1. (1)持続可能性に配慮し資源管理された商品開発・調達に取組みます。
    2. (2)植樹・育樹活動等を推進し、地域の生態系を守り育む活動に取組みます。
  3. 3.私たちは、持続可能な資源利用のために省資源、資源循環に取組みます。
    1. (1)資源のリデュース・リユース・リサイクルを推進します。
    2. (2)環境負荷の少ない原料・資材等を選択するよう努めます。
  4. 4.私たちは、環境側面に関わる法規制等を順守し、汚染の予防に努めます。また、本指針を従業員および当社の事業活動を支えるすべての人々に周知するとともに、広く公開します。
  5. 5.私たちは、お客さまをはじめとする多くの方々とパートナーシップを築き、取組みの輪を広げていきます。

2011年3月1日制定

イオン株式会社 取締役兼代表執行役社長 岡田元也