環境・社会貢献活動

イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン(イオン・デー)

イオン・デーとは?

イオンでは「お客さまを原点に平和を追求し、人間を尊重し、地域社会に貢献する」という基本理念のもと、かねてより“企業市民”として地域のお客さまとともに様々な環境保全活動に取組んでまいりました。
2001年8月にジャスコ株式会社からイオン株式会社へと社名変更したことを機に、毎月11日を「イオン・デー」と制定、企業理念の道しるべである“日々のいのちとくらしを「夢のある未来へ」”という「イオン宣言」を地域社会に具現化すべく「エコロジー(環境)」と「ローカル(地域還元)」をテーマに、全従業員が地域への貢献活動を行う日としております。

イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーンをご存知ですか?

2001年10月11日の「イオン・デー」から実施する「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」は、お客さまがレジ精算時に受け取った黄色いレシートを、地域のボランティア団体名が書かれた店内備え付けのBOXへ投函していただき、レシートのお買い上げ金額合計の1%をそれぞれの団体に還元するというシステムです。

□イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン

□
イオン・クリーンロード、クリーン&グリーン活動を実施しています

これまで各店舗・事業所で日程を決め、毎月定期的に行っておりました「クリーン&グリーン活動」を、毎月11日の「イオン・デー」に統一して実施しています。

□クリーン&グリーン活動

□