環境・社会貢献活動

イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン

地元のボランティア団体などをお客さまとともに応援しています

毎月11日のイオン・デーには、地域のボランティア団体などの名前と活動内容を書いた投函BOXをお店に置いています。この日は、お客さまがレジ精算時に受け取られた黄色いレシートを応援したい団体の投函BOXへ入れていただくと、お買い上げ金額合計の1%が地域ボランティア団体などに希望する品物で寄贈されます。

黄色いレシート投函シーン
年度 登録団体数 投稿レシート金額 贈呈相当額
2001 2,697 約18億6,615万円 約1,866万円
2002 5,944 約39億5,550万円 約3,956万円
2003 7,578 約55億2,109万円 約5,521万円
2004 8,905 約50億5,681万円 約5,072万円
2005 10,260 約57億1,306万円 約5,786万円
2006 12,614 約109億7,548万円 約1億1,141万円
2007 17,742 約211億5,780万円 約2億1,306万円
2008 20,103 約271億800万円 約2億7,216万円
2009 21,496 約267億5,219万円 約2億6,787万円
2010 21,622 約276億7,808万円 約2億7,782万円
2011 21,700 約301億9,087万円 約3億252万円
2012 21,800 約273億9,141万円 約2億7,453万円
2013 22,540 約273億674万円 約2億7,505万円
2014 23,600 約277億8,705万円 約2億7,790万円
累計   約2,484億6,023万円 約24億9,435万円

イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーンの流れ

STEP1   STEP2   STEP3
□ → □ → □

お買物をしたあと、精算時にレジで黄色いレシートを受け取ります。

 

黄色いレシートを投函BOXへ。BOXは地域のボランティア団体ごとに仕切られ、活動内容が記されています。支援したい団体のBOXにレシートを入れます。

 

団体ごとに集計し、合計金額の1%相当の希望の品物を該当団体に贈呈。たとえば、レシート合計が100万なら1万円の品物が贈られます。

イオンでは、地域社会を元気にする助成先団体を募集しています

ご応募にあたりましての基準内容 PDF | 登録申込書 PDF |活動内容報告書 PDF | ※詳しくはサービスカウンターまで

サポートを必要としているボランティア団体と、「応援したい」という気持ちをお持ちのお客さまを結ぶ取り組み、それが「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」です。地域のコミュニティの一員として、イオンはこの取り組みの輪をさらに広げていきます。