環境・社会貢献活動

イオンサプライヤーCoC

製造過程にも社会的責任を果たすために

イオンのプライベートブランド「トップバリュ」はお客さまに安全・安心を約束しています。そのためには品質管理だけでなく、製造過程にも社会的責任を果たすべきと考え、イオンでは「トップバリュ」の製造委託先を対象に独自の「イオンサプライヤーCoC(取引行動規範)*」を設けて、遵守を要請しています。その要求内容は国や地域の法令を遵守すること。従業員が安全で健康な職場環境において、人権が尊重され、労働環境や賃金が保証される中で商品が生産されていることです。これらが満たされることで、リスク回避につながり、イオンとお取引先様の双方にメリットが生まれ、グローバルな事業展開を進めていく上での必要条件となります。2003年に制定された「イオンサプライヤーCoC」はこれまで「トップバリュ」の製造委託先様に対し、国内外で説明と遵守の要請を行いました。その結果、800社以上から遵守の宣言書をいただいています。
*CoC : Code of Conduct

 

従業員によるモニタリングシステム

CoC要求項目違反、あるいは不適合を見つけたときには従業員は、社内の内部通報やCoCの外部評価機関に直接、メールやファクスなどにより苦情を申し出ることができる支援システムも構築しています。「イオンサプライヤーCoC」では、CoC外部評価機関はこれらの従業員からの苦情を厳重に秘密として扱うこと、通報した従業員は雇用者として保護されることを定めています。また調査の上苦情により指摘された不適合を是正するよう企業に求めます。
「イオンサプライヤーCoC」は製造委託先の従業員の環境改善にもつながる取り組みでもあり、「トップバリュ」の安全、安心はこうした仕組みにも支えられて評価をいただいています。

 

第三者による監査と是正のための支援体制

□

CoC 認証式風景

「イオンサプライヤーCoC」はイオンの監査員による「二者監査」と専門の外部機関が行う「第三者監査」があり、「二者監査」「三者監査」のいずれかを継続的に実施しています。「第三者監査」実施済み工場は2016年2月末現在、2,800工場(日本工場含む)となりました。改善が必要な項目については、是正のための企業説明会を継続的に実施し、改善項目についての個別支援を行うなど、お取引先様とともに商品について説明責任をはたす体制を整えています。

 

 

 

 

 

 

お取引先様とのコミュニケーション

□

工場への訪問監査の様子

【日 本】
取引開始の際、説明会を開催し、イオンサプライヤーCoCの内容を説明し、ご理解をいただきます。その後、監査と是正のプロセスのなかで、 イオンサプライヤーCoCの主旨をご理解いただきます。

 

 

【海 外】
イオンでは監査も1つの対話の機会と考えています。外部審査機関が実施する監査のあと、改善の進捗を確認するために、 監査員が工場を訪問し、改善の状況を確認するとともに、改善が進まない項目に関しては、原因および改善の道筋を一緒に探します。

 

 

 

また、年に1回サプライヤーミーティングを海外で開催し、特に初めてイオンサプライヤーCoCの監査を受審されたサプライヤーに対して、適合認証書の授与とベストプラクティス等の情報の共有を行っており、サプライヤーの皆様に学びの一助となる場を提供しています。
2017年には中国で79社100名、アセアン(ベトナム開催)37社51名の参加をいただきました。

 

□   □
サプライヤートレーニングの様子   基準に適合された工場様を表彰

 

サプライヤー監査後の是正の取り組み

安全衛生については、全体的にレベルの向上が見られますが、昨年最も多かった指摘項目が労働時間についてです。
手書きで労働時間の記録を残している海外の工場は、正確な時間の把握や客観性の面で問題があるため、タイムカードを導入いただきました。 また、少人数の担当者に業務が集中している場合、対象を明確にした教育を行い、複数の人員で業務分担を可能にするなど、原因を明確にしたうえで着実な改善対応を行っていただきました。

 

従業員教育

イオンの従業員、特にバイヤー等の商品部員に対しては、定期的に教育を行っています。
イオングループ企業で、新たに商品部員になった人に対しては、人事部と連携して年2回研修会を開催しています。
2017年は182名が受講しています。また、イオントップバリュ㈱の新規開発担当者へも都度、別に実施しています。

 

イオンサプライヤーCoC(取引行動規範)要求事項

製造・調達を行う国や地域において法的に定められている社会的責任標準に適合すること

 

法令順守

その国の法律・規制に適合する

1.児童労働

違法な児童労働は許されない

2.強制労働

強制・囚人・拘束労働は許されない

3.安全衛生および健康

安全で健康な職場を提供すること

4.結社の自由および団体交渉の権利

従業員の権利を尊重すること

5.差別

生まれた背景、信条で差別してはならない

6.懲罰

従業員に過酷な懲罰を課してはならない

7.労働時間

労働時間に関する法令を遵守

8.賃金および福利厚生

賃金および福利厚生に関する法令の遵守

9.経営責任

イオンサプライヤーCoCの遵守宣言をすること

10.環境

環境汚染・破壊防止に取り組むこと

11.商取引

地域の商取引に関する法令を遵守すること

12.認証・監査・監視(モニタリング)

イオンサプライヤーCoCの認証・監査・監視を受けること

13.贈答禁止

イオンとサプライヤーの贈答禁止

 

 

□トップバリュ商品ができるまで