環境・社会貢献活動

ペットボトルキャップ回収キャンペーン

ペットボトルキャップで世界の子どもたちに笑顔を!!

イオンは2008年6月より「ペットボトルキャップで世界の子どもたちに笑顔を!!」キャンペーンを開始。店頭でペットボトルキャップを回収し、リサイクル業者に買い取っていただいた対価を寄付金として、貧困に苦しむ世界の子どもたちの支援活動に取り組んでいる団体に寄付しています。2016年度は約3億8,312万個のペットボトルキャップの売却金491万8,131円を寄付しました。

ペットボトルキャップで支援できること

お客さまのご協力で集まったペットボトルキャップは、さまざまな企業さまのご協力で、各国際協力団体さまを通して世界の子どもたちに届きます。

  • 本棚に図書を並べる子どもたちと教師
  • 料理を習うお母さん
  • ワクチン接種を受けにきた子どもとおばあちゃん

□認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 (ワクチンで支援)

□公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン (栄養給食で支援)

□公益財団法人 プラン・インターナショナル・ジャパン (図書で支援)

ペットボトルキャップ回収キャンペーン実施店舗について

九州地区(イオン九州(株))での取り組み

□九州地区(イオン九州(株))でのペットボトルキャップキャンペーンの取り組みはこちら

九州地区(イオン九州(株))では、イオン、イオンスーパーセンター、ホームワイド各店で実施しています。(イオンサイクルショップ・イオンバイク・ワイドマートD&F、旧ダイエー店舗は除きます。)

イオンで集めたペットボトルキャップが世界の子どもたちに届くまで・・・

ペットボトルキャップの回収から世界の子どもたちへ届くまでの流れ

ペットボトルキャップ回収キャンペーン Q&A

Q1:
「ペットボトルキャップで世界の子どもたちに笑顔を!!」キャンペーンとは、どんな取り組みですか?
A:
ご来店いただく一人ひとりのお客さまから不要になった飲料用ペットボトルキャップを回収し、リサイクル業者に買い取っていただき、その対価を途上国の子どもたちの支援活動をしている3つの国際支援団体に寄付をして、ワクチンや栄養給食、図書として、その子どもたちに届けるという活動です。
Q2:
3つの支援団体を教えて下さい。
A:
(1) 認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 (ワクチンで支援)
(2) 公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン (栄養給食で支援)
(3) 公益財団法人 プラン・インターナショナル・ジャパン (図書で支援)
Q3:
ペットボトルキャップ回収を実施している店舗はどこですか?
A:
「ペットボトルキャップ回収実施店舗」をご覧下さい。
Q4:
どこに持っていけば良いですか?
A:




不要になった飲料用のペットボトルキャップを店頭に設置しているペットボトルキャップ回収BOXに投函していただければ結構です。
ただ、投函いただく際には以下の3点について、是非ご協力をお願いいたします
(1)キャップの洗浄をお願いします。
(2)回収対象は「飲料用のペットボトルキャップ」に限定しています。醤油やソース、お酒など飲料用以外のキャップは、投函できません。
(3)缶、瓶、ペットボトル本体、金属製のキャップ、プルトップ、その他ゴミ等は、絶対に投函しないようお願いします。
Q5:
何故、飲料用のペットボトルキャップ以外はダメなのですか?
A:
ペットボトルキャップはPP(ポリプロピレン)で出来ていますが、中には他の素材が使用されていたり、中味の付着があった場合にはリサイクルが困難になる場合があります。
Q6:
回収されたペットボトルキャップは、何にリサイクルされていますか?
A:
衣料品のリサイクルハンガーの原料や建築用資材(床、壁、ベンチなど)等にリサイクルされます。
Q7:
このキャンペーンの結果についてはどこを見ればわかりますか?
A:
弊社ホームページでのニュースリリースや実施店舗の回収BOX周辺で報告させていただいています。
Q8:
会社(または団体)として集めていますが、引き取っていただけますか?
A:
弊社のキャンペーンは、一般のお客さまが身近にご参加いただける活動として実施しております。従いまして、会社や団体様からのお申し出はご辞退させていただいております。