Now Loading...

イオンの人材観

ダイバーシティが成長の源泉

イオンが永続的に成長するためには、常にお客さまの変化をとらえ、自らも変化を続けることが必要です。
過去の成功体験にとらわれることなく、多様な発想力をもとに「お客さま第一」を実現していく。
イオンがダイバーシティ経営を推進するのは、それが自らの成長にとって欠かせないことだと知っているからなのです。

企業の歴史は、合併の歴史

イオンの前身ジャスコは、1969年「商業を通じて地域社会に貢献しよう」の基本理念のもと、岡田屋、フタギ、シロの3社が合併し発足。合併の覚書には「今日以降、新しく参加される同志を平等に迎える」と記され、発足当時から様々な文化や価値観を受入れる企業風土が醸成。以降、合併を通じて様々な価値観を受入れながら、300社を超える企業グループに成長。

イオンを支えてきた人事の基本理念、「国籍、年齢、性別、従業員区分を廃し、能力と成果に貫かれた人事」。この基本理念のもと、絶えず革新し続ける企業集団として新たな価値を創造、提供し続けるために、イオンは多様な人材を受入れ、様々な価値観を活かす「ダイバーシティ経営」を推進しています。「ダイバーシティ経営」こそ、グループ成長の原動力です。

イオンのダイバーシティ2020

1.女性の管理職比率50%
イオンは2013年の株主総会において、「2020年女性管理職比率50%」、そして「日本一女性が働きやすく活躍できる会社。日本一女性が働きたい会社」をめざすことを宣言。同年にグループCEO直轄組織として「ダイバーシティ推進室」も設置しました。
2.グループ内国際人材交流1,500人
中期経営計画の4シフトの1つ、「アジアシフト」の実現に向け、海外事業のリーダーをめざす若手社員の早期育成や海外のグループ企業の経営を担う候補者育成などを目的とした「グループ内国際人材交流」を実施。2020年には交流人数1,500人をめざしています。

数字で見るダイバーシティ

  • 労働者に占める女性の割合

    ※無期雇用(日給・月給)に限る ※2018年2月末時点

  • 管理職相当職に占める女性の割合
    (役員除く)

    ※2018年2月末時点

  • 役員に占める女性の割合

    ※2018年2月末時点

  • 係長相当職および
    店長職に占める女性の割合

    • ※2018年2月末時点

    • ※2018年2月末時点

  • 厚生労働省認定資格取得者に占める
    女性の割合

    ※2018年2月末時点

イオンの“ダイ満足”

ダイバーシティが生み出す「従業員・家族」「お客さま」「会社」の満足を“ダイ満足”として、さまざまなダイバーシティ推進活動を行っています。グループ各社のダイバーシティ推進責任者とリーダーが参加する“ダイ満足”サミット、ダイバーシティ実現のための人材育成セミナーの開催、グループ内のダイバーシティ推進企業を表彰する“ダイ満足”アワードなどの取り組みを行っています。

ダイバーシティに関する受賞と認定

その他、認証・受賞など多数

  • 女性活躍推進法に基づく
    女性活躍状況優良企業認定

    ※えるぼし認定企業数 28社
    (2018年3月末時点)

  • 次世代育成支援対策推進法に
    基づく子育てサポート企業認定

    ※くるみん認定企業数 16社
    (2018年3月末時点)

働き方改革への取り組み

「日経Smart Work大賞2018審査委員特別賞」受賞
人材活用力やイノベーション力、市場開拓力などを総合的に審査する同賞において、審査員特別賞を受賞。会社・エリア・業種・職種を超えてキャリアに合わせた働き方を選択できる点、HRテクノロジーで従業員約52万人のデータベースから人材の適正配置に努めている点、新規事業や業務改革の提案制度により成果を上げて点などが評価されました。

詳細はこちら

教育制度

イオンの基本理念のひとつ「人間尊重」の精神。
イオンは、「従業員の『志』を聴き、従業員の『心』を知り、従業員を活かす」という考え方のもと、
従業員一人ひとりがやりがいを持って働き続けられるだけでなく、
活躍し、そして成長し続けられる企業環境づくりに取り組んでいます。
またイオンには、「教育は最大の福祉」であるという考え方を大切にしています。
従業員の成長、能力開発こそが、何物にも代えられない福祉であると考えています。

ABS(イオンビジネススクール)

1969年、業界初の企業内大学「ジャスコ大学」が発足。このジャスコ大学が、現在のイオンビジネススクールの前身。「自分のキャリアは自分で切り拓く」という考えに基づき、チャレンジ精神旺盛な人材が、目指す進路、目指すポストを獲得していく教育機会です。

国内留学

イオングループの将来の経営を担う人材育成のため、グループ各社から人材を公募し、MBAなど社外教育機関へ派遣する制度です。専門知識の習得と社外ネットワークの形成を目指します。外部の知見、最新の情報に触れて自分自身を磨き上げて頂きます。

セルフスタディ制度

「教育は最大の福祉」を実践する自己啓発支援システムです。各種資格取得・通信教育受講・定期購読・公開セミナーへの参加などを、個々人の能力開発を応援しています。受講料の割引や資格取得援助金の支給などがあります。

グループ公募制度

イオングループの従業員を対象に実施している事業や企業の枠を超えた公募制度です。新規立ち上げ企業など新しいビジネスや、自分のチャレンジしたい分野に果敢に挑戦することができます。様々な経験を培うことで、自分のキャリアデザインを幅広く設計することのできる機会のひとつとなっています。

イオンDNA伝承大学

創業より培われ、現在まで受け継がれてきたイオンの不変の理念や価値観を次代に伝承していくことを目的として設立した企業大学です。公募に手を挙げた経営者となる志を持つ受講生に、現経営陣をはじめイオンの礎を築いた歴代の経営者との議論を通じ“イオンのDNA”を体内化させ、リーダーシップとオーナーシップを備えた企業家精神旺盛な、次代を担う経営人材の育成を行います。

グローバルトレーニー制度

将来の海外事業のリーダー候補やグローバル人材の育成のため、日本・中国・ASEANの国境を超えてグループ間で人材の交流を積極的に行っています。海外での業務経験や研修を通じて、知識や技術の成長、視座の向上を図っています。

Find My AEON

多様なフィールド、広がる世界。あなたが想う、世界を描こう。

ページトップへ