企業情報

ライブラリー

ホットプレス

bor_m
   
 

未来のために、いま語り合う“地球と人の健康”

第1回「イオン未来の地球フォーラム」が開催されました。

(公財)イオン環境財団はアジア各国の大学や研究機関と連携し、次代を担う人材への環境教育を推進しています。その一環として、本年から5年計画で東京大学国際高等研究所サステイナビリティ学研究機構と協働して「イオン未来の地球フォーラム」を開催します。本フォーラムは、人が地球に与える影響や、それによって生じる環境問題の具体的な解決策を市民と専門家がともに考えることを目的としています。2月25日に東京大学で開催した第1回フォーラムは、“地球と人の健康”をテーマに、3名の専門家がそれぞれ「大気」「海洋」「地球」の環境問題を最新の科学的知見に基づき解説。その後のパネルディスカッションでは、200名の参加者と専門家が意見交換を行い、一人ひとりが日常生活の中で環境に配慮した行動をとることが、持続可能な社会をつくることに繋がるという認識を共有しました。