アジア学生環境フォーラム

アジア学生交流環境フォーラム (ASEP)

グローバルなステージで活躍する環境分野の人材育成を目的として、アジア各国の大学生が集い、各国の自然環境や価値観の違いを学びながら、地球環境について国境を越えて討議します。

ASEAN STUDENTS ENVIRONMENT PLATFORM
ASEPの参加国

第8回実施概要(2019年)

実施日程:2019年8月1日(木)~6日(火)
開催国:カンボジア
参加校:王立プノンペン大学(カンボジア)、清華大学(中国)、インドネシア大学(インドネシア)、早稲田大学(日本)、高麗大学校(韓国)、マラヤ大学(マレーシア)、ヤンゴン経済大学(ミャンマー)、チュラロンコン大学(タイ)、ベトナム国家大学ハノイ校(ベトナム)、フィリピン大学(フィリピン)

第7回実施概要(2018年)

テーマ:「熱帯雨林からの贈りもの」
実施日程:2018年8月1日(水)~8月5日(日)
参加校:王立プノンペン大学(カンボジア)、清華大学(中国)、インドネシア大学(インドネシア)、
早稲田大学(日本)、高麗大学校(韓国)、マラヤ大学(マレーシア)、
ヤンゴン経済大学(ミャンマー)※新規参加、ベトナム国家大学ハノイ校(ベトナム)、
チュラロンコン大学(タイ) 計9校
参加者:上記9大学から選抜された大学生・大学院生計72名(各校8名)
開催国/場所:マレーシア/クアラルンプール近郊

主催:公益財団法人イオン環境財団
後援:在マレーシア日本国大使館、国連生物多様性の10年日本委員会、毎日新聞社、中国青年報、朝鮮日報社、トイチェ社、コンパス紙
協力:マラヤ大学、早稲田大学

スケジュール
8月1日(水) 各国からマレーシアへ移動
8月2日(木) 開講式(マラヤ大学)
8月3日(金) 植樹(セランゴール州蛍生息地)、マレーシア森林研究所フィールドワーク、イオンシャーラム店視察、専門家による講義
8月4日(土) マングローブ視察(シガンジャヤ)、マレーシア伝統・文化鑑賞
8月5日(日) 成果発表・閉講式(マラヤ大学)

2018年ASEP ニュースリリース(PDF)

  • 2018年ASEP_フィールドワーク
  • 2018年ASEP_専門家による講義
  • 2018年ASEP_成果発表・閉講式

これまでの活動