2011年からスタートした
「国連生物多様性の10年」を推進しています。

生物多様性アワードの実施

生物多様性の保全と持続可能な利用の推進を目的として、「生物多様性みどり賞(国際賞)」と「生物多様性日本アワード(国内賞)」の2つのアワードを創設し、隔年で顕著な環境保全活動が認められる個人・団体を顕彰しています。

生物多様性みどり賞(国際賞)

「国際生物多様性年」であった2010年、イオン環境財団が20周年を迎えたことを記念して「The Midori Prize for Biodiversity」(生物多様性みどり賞)を創設しました。



生物多様性日本アワード(国内賞)

2010年に日本で開催された「国生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」を契機に「生物多様性日本アワード」を創設しました。