第6回生物多様性日本アワード
(国内賞)授賞式

2019年9月26日(木)、国際連合大学において「第6回生物多様性日本アワード」の授賞式を開催しました。
優秀賞に選ばれた5団体の中から、株式会社コクヨ工業滋賀の「ヨシでびわ湖を守るリエデンプロジェクト」が本年度のグランプリに決定しました。
授賞式に続いて、各団体からのプレゼンテーションが行われ、それぞれの取り組みについて紹介されました。また「生命を捉えなおす-動的平衡の視点から」と題して、青山学院大学 総合文化政策学部教授の福岡伸一氏による記念講演が行われました。

開催日程

2019年9月26日

開催場所

国際連合大学 3階 ウ・タント国際会議場

受賞団体

    (グランプリ)

  • 株式会社コクヨ工業滋賀(滋賀県愛知郡)

    「ヨシでびわ湖を守るリエデンプロジェクト」

  • (優秀賞)

  • 株式会社アレフ(北海道札幌市)

    「生物多様性に配慮した持続的なお米の仕入れ活動」

  • 世界遺産白神山地ブナ林モニタリング調査会

    「世界遺産白神山地 ブナ林の100年モニタリング」

  • 認定NPO法人 宍塚の自然と歴史の会(茨城県土浦市)

    「生物多様性の保全と環境教育」

  • 愛知県岡崎市立生平小学校(愛知県岡崎市)

    つくろう、野鳥の楽園「バードピア生平」
    ―愛鳥や里山保全の活動を通した自然との共生を図る児童の育成―