カカオ豆の生産者

生産者はこんな人

カカオ豆ができるまで

カカオ豆ができるまで

カカオ豆ができるまで

カカオ豆ができるまで

カカオ豆ができるまで

ナタのようなもので堅い殻を割り、パルプと呼ばれる白く甘い果実に包まれた種子を取り出したものを麻袋に入れて、ミュウ(ロバや馬に似た動物)に載せて加工場へ運びます。

種はパルプとともに発酵させて香りの成分を醸成させます。発酵場は木製のひな壇が3段用意されています。最初に上段に投入し、1日ごとに前面の木蓋を外して下段に移し、3日で発酵完了。発酵の時の臭いは、納豆と腐ったトロピカルフルーツを足したような、ものすごい臭い!

種はパルプとともに発酵させて香りの成分を醸成させます。発酵場は木製のひな壇が3段用意されています。最初に上段に投入し、1日ごとに前面の木蓋を外して下段に移し、3日で発酵完了。発酵の時の臭いは、納豆と腐ったトロピカルフルーツを足したような、ものすごい臭い!

種はパルプとともに発酵させて香りの成分を醸成させます。発酵場は木製のひな壇が3段用意されています。最初に上段に投入し、1日ごとに前面の木蓋を外して下段に移し、3日で発酵完了。発酵の時の臭いは、納豆と腐ったトロピカルフルーツを足したような、ものすごい臭い!

発酵した豆を乾燥させます。まずは天日干しし、乾燥機で仕上げます。

発酵した豆を乾燥させます。まずは天日干しし、乾燥機で仕上げます。

発酵した豆を乾燥させます。まずは天日干しし、乾燥機で仕上げます。

発酵した豆を乾燥させます。まずは天日干しし、乾燥機で仕上げます。

環境に負荷をかけないように

農園というよりは森に近い印象。地面は枯葉で覆われていて、ふかふか。この枯葉はやがて肥料となって豊かな土を作っていくため、 ここでは化学肥料は必要ありません。実の堅い殻も肥料として農園にまかれるほか、乾燥作業で燃料として使用しています。

環境に負荷をかけないように

環境に負荷をかけないように

恩恵は地域コミュニティに還元

プレミアムは、他にも学校の施設供与やカカオ豆を運搬するのに必要な道路整備などにも使われています。

プレミアムは、他にも学校の施設供与やカカオ豆を運搬するのに必要な道路整備などにも使われています。

プレミアムは、他にも学校の施設供与やカカオ豆を運搬するのに必要な道路整備などにも使われています。