イオンの“ダイ満足”

ダイバーシティ推進のビジョンは”ダイ満足“
イオンは、ダイバーシティが生み出す、従業員とその家族、お客さま、会社の満足を“ダイ満足”と名付け、グループ共通のビジョンとしています。
そして、この”ダイ満足“こそが、イオンのダイバーシティ推進の目指す姿であると考えます。

グループ約60社が配置するダイバーシティ推進責任者、担当者を中心に、自社の現状分析、課題設定を行い、地域に根差し事業特性を活かした独自の活動に取り組むほか、グループ共通の活動にも参画しています。

“ダイ満足”カレッジ

多様な人材のエンパワーメント  “ダイ満足”カレッジ

ダイバーシティ経営の実現へ。人を育てる。
グループ全体のダイバーシティ&インクルージョン活動を推進する上で各社が共通に抱える課題を解決するために、ダイバーシティ研修を実施しています。
2020年度は全ての活動をオンライン化し、グループ横断的な学びと交流の機会という強みがより発揮できるようになりました。

2014年から、若年女性の退職者を減らすべく25歳前後の女性を対象とした「キャリアデザインコース」をスタート。その後階層別に、女性管理職向け、女性管理職候補向けの研修を開講しました。また、この階層別の研修を一部合同で行い「タテのつながり」を構築するクロス研修も実施。グループ各社が共通に抱える課題をグループ全体で学び合いながら、ダイバーシティを進めています。

女性活躍推進

女性管理職コース

対象:女性管理職
対話型マネジメント研修を通じて部下との信頼関係を築き、一人ひとりの部下の育成に適したコーチング・コミュニケーションスキルを習得し、将来グループ企業の幹部を目指すとともに、ロールモデルとして後進の育成を担うことを目指しています。
受講者同士の進捗報告会を通じてグループ内ネットワーキングを構築・社内外の役員クラスのメンターとの交流により、経営層の視座を意識し、管理職としてのマネジメントスキルの向上につなげます。

女性管理職養成コース①

対象:女性管理職候補(管理職一歩手前の女性・初級管理職の女性)
自分のキャリア・目指す姿を考え、上位職への意識向上を目指します。
受講者同士の学びの共有や交流により帰属意識の向上、またグループ会社の女性管理職とのデイスカッションを通じて、管理職になることの魅力を身近に感じ、受講者の上昇意欲を高めます。

女性管理職養成コース②

対象:職歴5~8年目の女性従業員
仕事を続ける中で多くの方が感じる将来への不安を整理し、仕事とプライベート・ライフイベント等をバランスさせながら、活躍し続けるためのライフプランについて考えます。ワーク・ライフ・バランスを実現している様々なタイプの先輩女性社員との交流を通し、多様な選択肢があることを知り、将来への不安の払しょくやモチベーションの向上につなげています。

NPO法人J-Winへの派遣

対象:女性管理職候補(管理職一歩手前の女性・初級管理職の女性)
NPO法人J-Win(NPO法人ジャパン・ウィメンズ・イノベイティブ・ネットワーク)*が主催する研修に参加し、業種や業態の枠を超えた女性企業人のネットワーキングや相互研鑽の機会を通じて、管理職としての意識やスキルの習得に繋げています。

*企業におけるダイバーシティ・マネジメントの促進と定着を支援することを目的に、2007年4月に設立された企業メンバー制の団体

多様な人材の活躍推進

障がい者活躍研修
40年間にわたり障がい者の就労・活躍を支援してき特例子会社アビリティーズジャスコ株式会社と連携し、障がいをもつ従業員の雇用、定着、活躍を目的に実践的、かつ、専門的に学べる機会として、月1回のオンライン研修を実施しています。また同時に、いつでも、どこでも、だれでも、何度でも学べるオンデマンド型の研修動画“ダイ満足”ライブラリと組み合わせ、正しい知識や適切な合理的配慮の浸透を図っています。

障がい者活躍オンライン研修の様子

LGBTQ研修
最新の人権知識を学び、従業員一人ひとりが自分らしく働ける職場づくりを目指し、LGBTQ+に関する研修をオンデマンド配信“ダイ満足”ライブラリで提供しています。いつでも、どこでも、だれでも何度でも学べるため、多くのイオンピープルが受講し、LGBTQ+の基礎知識、お客さま対応時に配慮すべきこと等を共通認識として学んでいます。

“ダイ満足”フォーラム

多様な人材を活かす意識改革  “ダイ満足”フォーラム

ダイバーシティ&インクルージョンの目的である「誰もが活躍し、革新し続けること」の底支えとして、ダイバーシティ経営を目指す上で今注目されるテーマを取り上げ、特に管理職の意識・風土改革につなげるセミナーを実施しています。

テーマ:多様な人材マネジメントのキーパーソン「イクボス」を醸成する「ニューノーマル時代のイクボス式マネジメント」、心理的安全性が守られている企業風土の醸成を阻む「アンコンシャス・バイアス」、「仕事と育児の両立」や「男性育休推進」など

“ダイ満足”アワード

ベストプラクティスを表彰し各社の刺激と推進力に。

”ダイ満足”アワードは、イオングループ内のダイバーシティ推進企業を表彰する社内アワードです。年に1回、グループ各社の取り組みを発表、表彰していくことで、グループ内での好事例の共有や競争意識を推進。ダイバーシティ経営企業が集まるグループの実現に向け、推進力を高めています。

第7回(2020年)“ダイ満足”アワード ハイライト映像はこちらから

これまでの受賞企業

第8回(2022年)

ネクスト部門賞

ダイエー「ダイ満足フォーラム the digital ~デジタル領域の実証実験および提言を通じた事業変革~」

女性活躍部門賞

イオンリテール 南関東カンパニー 「カンパニー人材開発委員会の設置・推進」

多様な人材活躍部門賞

イオンファンタジー「障がい者が支援される側から、する側へ」

ウエルネス・働き方改革部門賞

イオンリテール 北関東カンパニー「男性育児休暇取得100%」

第7回(2020年)

ネクスト部門賞

イオン琉球「With コロナ「働きがいも経済成長も」~SDGsとの取り組み~女性活躍の為のキャリア形成の継続・進化」

女性活躍部門賞

イオンリテール 北関東カンパニー「デイリーフーズ 女性社員監修スイーツ企画」

多様な人材活躍部門賞

マルナカ「障がい雇用の取組み~誰もが活躍できる職場へ~」

ウエルネス・働き方改革部門賞

イオンアイビス「従業員がイキイキと活躍し持てる能力を最大限に発揮できチームワークで成果を上げる企業風土づくりを行い、多様でプロフェッショナルな社員が、事業会社へ価値の高いサービス提供し、グループに貢献できる環境作り」

第7回(2020年)“ダイ満足”アワード ハイライト映像はこちらから
第6回(2019年)

‟ダイ満足”アワード大賞

イオン琉球

女性活躍部門賞

クレアーズ日本

多様な人材活躍部門賞

イオンビッグ

働き方改革部門賞

イオンアイビス

審査員特別賞

ジーフット

オブザーブ賞

ダイエー

第5回(2018年) イオン九州 イオン琉球
光洋 ジーフット
ダイエー マックスバリュ九州
マックスバリュ東海 マックスバリュ長野
第4回(2017年) イオン九州 イオントップバリュ
イオンビッグ コスメーム
マックスバリュ東海
第3回(2016年) イオン九州 イオンビッグ
イオン琉球 光洋
ジーフット
第2回(2015年) イオン九州 イオンスーパーセンター
光洋 山陽マルナカ
ダイエー マックスバリュ長野
第1回(2014年) イオンスーパーセンター ダイエー
リフォームスタジオ

“ダイ満足”リレー

イオンの“ダイ満足”先進企業を紹介。

イオン各社のダイバーシティへの思いや各社の課題解決に向けた工夫などをリレー形式で紹介します。