カンボジア プノンペン植樹

カンボジア プノンペン植樹(2015年〜)

 
植樹回数 3
植樹本数 21,000
参加人数 2,430

プノン タマウ野生生物保護センターは、プノンペンから約45km南方に位置するカンボジア最大の動物園であり、現在、絶滅の危機にある種を含む98種約1200もの動物を保護しているほか、市民の憩いの場ともなっています。内戦や生活伐採により荒廃した広大な保護センター敷地内の森林を再生し、生物多様性を守るとともに、訪れる方々の環境についての認識向上の一助となるよう2015年より3年計画で植樹を実施します。

第3回植樹予定

植樹日 2017年6月10日(土)
植樹本数 7,000
参加人数 700

第2回植樹

植樹日 2016年6月11日(土)
植樹本数 7,000
参加人数 1,000

第1回植樹

植樹日 2015年6月27日(土)
植樹本数 7,000
参加人数 730