イオン チアーズクラブ

全国で約7,200名のメンバーが活躍中!店舗近隣の子どもたちが集まり、環境に関する体験や学習をしています。

子どもたちが主役!環境をテーマにした体験と学習「イオン チアーズクラブ」

小学校1年生から中学校3年生までの子どもたちが環境に関する様々な活動を行う「イオン チアーズクラブ」。環境に興味を持ち、考える力を育てるとともに、集団行動を通じて社会的なルールやマナーを学んでいくクラブです。

活動内容のご紹介

イオン チアーズクラブは、イオンの店舗を拠点に、地域に根ざした学習や体験プログラムを行っています。

また、行政や地域のNPOなどの協力団体とともに、活動しています。

イオン チアーズクラブは各店舗を拠点に、1年を通して活動しています。

<一年間の活動の流れ>ある店舗での活動事例

4月
ポスターなどにより新規会員を募集
5月
イオン チアーズクラブ発足式を実施
6月
今年の活動テーマをクラブ毎に決定(例えば「太陽」)、店舗オリジナルプログラム「エコエコお店探検隊」を実施
7月
「トップバリュ・エコ農業体験プロジェクト」に参加
8月
「太陽光発電施設の見学」を実施
9月
「ソーラーカー工作」を実施
10月
天文台で太陽について学ぶ
11月
「ソーラークッキング」を実施
1月
1年間の活動まとめ(1)壁新聞の作成
2月
1年間の活動まとめ(2)壁新聞の作成・発表練習
3月
イオン チアーズクラブ事業部予選会(1年間の活動成果の発表会)に参加

様々なイベントのご紹介

チアーズクラブ×トップバリュ
エコ農業体験プロジェクト

2012年より「エコ農業体験プロジェクト」を実施しています。イオン チアーズクラブの子どもたちが全国の「トップバリュ グリーンアイ」の生産地を訪れ、環境配慮について楽しみながら理解を深めています。

イオン チアーズクラブ
ファーマーズプログラム

収穫や苗の植え付けなどの一側面に限らず、畑の管理なども含めた農作業を継続的に体験することで、農業についての理解を深めることを目的に実施しています。また植物の仕組みや、農業と環境との関わりなどについても学ぶ機会を設けています。

日本全国で約450のチアーズクラブが活動しています。

イオン チアーズクラブは日本全国のイオンの店舗を拠点に活動しています。
各地のイオン チアーズクラブの活動の様子(一部の活動事例)を紹介します。

入会するにはどうしたらいいの?様々な疑問にお答えします。

イオン チアーズクラブでは、一緒に活動してくれるメンバーを募集しています。
以下をよく読んでから、加入用紙書へ記入して、お近くのイオンの店舗でお申込みください。

保護者の方へ

イオンでは、環境省のこどもエコクラブ事業に賛同し、1996年からこどもエコクラブの活動を支援・実施してきました。
2005年度からは「イオン チアーズクラブ」として、イオンの店舗を拠点とし、地域の日常生活に根ざした環境学習や体験プログラムを実施しています。