イオン森の循環プログラム

イオンは2013年11月に植樹本数が累計1,000万本を超えたことを機に、「植える」「育てる」「活かす」活動として「森の循環プログラム」をスタートしました。
「イオンの植樹25周年」では、同プログラムに基づき、森の循環がもたらす自然の恵みを私たちのくらしに役立てるためさまざまな取り組みをおこないます。

植える

イオンふるさとの森づくり

(公財)イオン環境財団による植樹

イオン東北復興ふるさとの森づくり

育てる

三重県森びと養成講座「森つなぎプロジェクト」

クリーン&グリーン活動(植栽帯の清掃・除草・施肥作業)

イオンは店舗周辺の街並みの美化に積極的に取り組んでいます。1991年から実施している「クリーン&グリーン活動」は、従業員がボランティアで店舗付近の公園や河川敷、公共施設などを清掃する取り組みで、2001年からは毎月11日の「イオン・デー」に実施しています。
2014年度からは同活動の一環として、「イオン ふるさとの森」で植えた木々の植栽帯内の清掃や除草をおこなっています。今後も将来にわたって愛される森づくりを目指します。

クリーン&グリーン活動はコチラから

活かす

木質材料を活用した事業所内保育所やFSC®認証コンビニエンスストアを展開

FSC®認証材を使用した商品の開発