買物袋持参運動

資源を使い捨てにしないライフスタイルを一緒に目指しませんか?
2020年4月1日、プラスチック製レジ袋の無料配布を終了しました。総合スーパー「イオン」は全ての売場でレジ袋の無料配布を終了しました。マイバッグ・マイバスケットのご持参にご協力をお願いいたします。

買物袋持参運動の目的

使い捨てプラスチック、使い捨て資源の削減

有料レジ袋の販売収益金の活用

有料レジ袋の販売収益金*は、各エリアの自治体・団体等に寄付し、緑化や植栽帯の管理・清掃など、地域の環境保全活動にお役立ていただいています。
2007年から続けている寄付の2019年度までの累計金額は約8億4,161万円となっています。
  • 有料レジ袋の販売収益:レジ袋の販売価格(税抜き)から仕入原価を差し引いた金額

有料レジ袋の販売収益金を活用した環境保全活動の一例

イオンのマイバッグ・マイバスケット

環境配慮型素材を使用したマイバッグ・マイバスケットを用意しています。マイバッグやマイバスケットを繰り返しご利用いただくことで、使い捨てプラスチックの削減につながります。

マイバッグ・買い物袋

リサイクル原料を使ったお手頃価格のマイバッグ・買物袋を用意しています。日常のお買物で気軽にお使いいただけます。

マイバスケット

お買物の際にご持参いただき、店内設置のカゴを重ねてお使いいただきます。レジでの買物袋への入れ替えが不要になります。

・バイオマス配合プラスチックを使用しています。
・ご不要になった場合はご購入時にお預かりした代金を返金します。
・マイバスケットは、レジ袋の削減を目的に、個人のお客さまが日々のお買物に使っていただくことを想定しており、商用など個人のお買物以外でのご利用はお断りしています。
・マイバスケットは一部取り扱いのない店舗もございます。

マイバスケットのご利用方法

買物袋持参運動の歩み

イオンは1991年よりお客さまとともに「買物袋持参運動」を展開しています。多くのお客さまがマイバッグのご持参やレジ袋の辞退にご協力くださり、無料配布終了店舗でのレジ袋の辞退率は2020年4月現在で80%まで高まっています。

レジ袋削減の歩み

子どもたちのマイバッグ推進

イオンマリンピア店作品展示会 優秀作品

Q&A