イオンサプライヤーCoC(取引行動規範)

製造過程にも社会的責任を果たすために

イオンはお客さまに安全・安心を約束しています。そのためには品質管理だけでなく、製造過程にも社会的責任を果たすべきと考え、2003年イオン独自の「イオンサプライヤーCoC(取引行動規範)」を設けて、サプライヤー(製造委託先)さまへ遵守を要請しています。

イオンサプライヤーCoCは「従業員の人権が守られた安全で健康的な職場環境が保障され、環境への配慮も適切に行われているなかで商品を生産いただく」ことを、サプライヤーさまへ遵守をお願いするものです。これらが満たされることで、働く方々の人権が保障され、安心・安全な商品の製造につながっていきます。
*CoC : Code of Conduct

イオンサプライヤーCoC(Code of Conduct:取引行動規範)

製造・調達を行う国や地域において法的に定められている社会的責任標準に適合すること。

法令順守

その国の法律・規制に適合する

1.児童労働

違法な児童労働は許されない

2.強制労働

強制・囚人・拘束労働は許されない

3.安全衛生および健康

安全で健康な職場を提供すること

4.結社の自由および団体交渉の権利

従業員の権利を尊重すること

5.差別

生まれた背景、信条で差別してはならない

6.懲罰

従業員に過酷な懲罰を課してはならない

7.労働時間

労働時間に関する法令を遵守

8.賃金および福利厚生

賃金および福利厚生に関する法令の遵守

9.経営責任

イオンサプライヤーCoCの遵守宣言をすること

10.環境

環境汚染・破壊防止に取り組むこと

11.商取引

地域の商取引に関する法令を遵守すること

12.認証・監査・監視(モニタリング)

イオンサプライヤーCoCの認証・監査・監視を受けること

13.贈答禁止

イオンとサプライヤーの贈答禁止

サプライヤーさまへの監査

サプライヤーさまとのコミュニケーション

従業員教育

二者監査認定監査員の育成

社内認定監査員は、監査を実施するだけでなく改善のフォローも行っています。特に海外は、社会の環境が年々変化しているため、工場とのコミュニケーションにそれらを逐一反映していかなければならず、現地で情報や教育を更新していく必要があります。
そこで、各地域ごとにリーダーを育成し、監査における評価、監査員への教育などに対して、迅速かつ手厚く対応する体制を整えています。